エコグループ福井高速運輸株式会社
 eco-group content of the operations  【 解体→収集運搬→破砕選別→RPF製造→販売フォロー 
  廃棄物の破砕・選別事業                                 
廃棄物リサイクル事業の重要な
ターミナルの役割を担います!
 
 


株式会社エコシステム

 (株)エコシステムでは、解体業や製造業などの排出事業所から排出された混合 廃棄物や建設廃棄物を選別ラインを通して、選別・破砕をし、RPF(固形燃料)の原料としています。鉄くず等の金属、紙くずを選別し、原料化を行います。木くずは破砕して燃料チップとして販売できるようにリサイクルしております。
 
 ■ 廃棄物別のリサイクルシステム概要 ■
木質系廃棄物処理の場合 混合廃棄物処理の場合
 廃棄物原料は、

■ 家屋解体材
■ 梱包廃材
■ 廃パレット
■ 長尺の木質系廃材
■ 間伐材
■ 剪定廃材


などから発生します。


 <木屑の廃棄物原料を常時募集中です。
  是非お問い合わせ下さい。tel 0776-55-2040 >












混合廃棄物は、

♦砂状廃棄物
♦可燃物
♦不燃物(泥・砂・ガレキ小片)
♦木くず・金属くず・がれき類・廃プラスチック・石膏ボード・ 紙くず・繊維くず・ガラス陶磁器くず
などの多種な廃棄物から構成されます。

破砕処理へ  選別処理へ 
木質系用大型破砕機による木屑廃棄物を大量に破砕処理いたします。

218.4t/日 稼動24時間
大量な廃棄物処理にも対応、廃棄物の選別に必要な設備を完備しています。
重機による粗選別と手選別により、高度で迅速な選別作業が行われております。
 


 
●木くず
104.2t/日(稼動24時間)

●廃プラスチック類
 (石綿含有産業廃棄物を除く。)
19.9t/日(稼動24時間)

 リサイクル後   リサイクル後 
 

破砕リサイクルされた木質系
廃棄物は、
 ■ボイラー用燃料
 ■製紙原料
 ■ボード原料
として「燃料チップ」として
生まれ変わります。
 

 燃料チップは、㈱エコテックにて販売しております。


一部は、「
固形燃料(RPF)」として製造され、販売されます。リサイクル燃料として、
 ■発電用ボイラー
として供給され、化石燃料の代替燃料として利用されています。




RPF製造は、㈱エコクリーンにて
RPF販売は、㈱エコテックで対応いたします。


( 事 例 )  燃料チップの納入実績はこちら

丸江精錬株式会社 勝山工場バイオマスボイラー
 

廃棄物のリサイクルシステムを同グループ企業内で処理することにより二酸化炭素の排出低減を実現し貢献しています。

 (拡大表示します)
 FKエコグループのリサイクルシステムフォロー

 
 

 ア ク セ ス

〒910-0109福井県福井市二日市町20-12
 TEL 0776-55-2040
 FAX 0776-55-2031
 E-MAIL: ecoclean@helen.ocn.ne.jp


(拡大表示します。)
株式会社エコシステムの概略地図

 会 社 概 要

社 名   
 株式会社エコシステム

 住 所  
 〒910-0109福井県福井市二日市町20-12

 設 立  
 平成19年6月1日


 代表者  
 代表取締役  加藤 信孝


 資本金
 30,000千円


 出資者
  福井高速運輸株式会社100%


 決 算 
  4月本決算


  決算報告
 業務  
 産業廃棄物処分業許可
 許可番号 1820151959



 
 
   
 FKエコグループは、福井高速運輸(株)のエコ事業部門です。
Copyright (C) 2016 eco master .corporation All Rights Reserved.